HELIX-黒い遺伝子- シーズン1の4話「dビデオ」で視聴

ピーター、意識を取り戻す

 
「dビデオ」でHELIX-黒い遺伝子を視聴しました。ネタバレ全開なのでご注意。

シーズン1の4話では、ウイルス感染して「ウガー!」と超人になってしまったピーターが、意識を取り戻すも、あっさり植物状態になってしまいました。

最後まで引っ張っていくキャラだと思ってたのに・・・

それとも、アランが注入した抗ウイルス剤のせいで、再び暴れる設定なのかな。

 
 

 
 

ピーターとアランの確執

 
ピーターとアランの確執が、彼らの会話を通してわかります。

アランの嫁を寝とったことが発端なようですが、「あれ一度だけじゃないんだ・・・その前からずっと、何度も・・・ごめん」と謝るピーター。

嫁、ビッチ決定。

嫁さんは見た限りでは、男をコマすような女性ではないんですが。兄弟を愛しちゃったの・・・という展開でしょうか。 

 

ピーターとアランは父親に虐待されていた

 
アランは意識の混濁するピーターに話かけるんですが、どうやら父親に虐待されて育った模様。

ピーターは父親に反抗して、アランを助けていたらしく。

過去になにか、今回のウイルスパニックの原因になることが眠っていそうです。

 

サラの手の震え、ハタケの怪しい行動

 
若い金髪のお姉ちゃん(サラ)が、手の震えを隠していましたが、とうとうバレます。脳腫瘍がある、とのこと。

あれかな・・・あとで「あらゆる病気を治癒する・でも死亡率75%」設定の抗ウイルス薬で治す展開になるかも。

ウイルスをつくったのは、超人とか不死の人間をつくる目的かなあ、と想像します。

ハタケは、目が変な色になったりしていたので、きっと本来の研究目的でつくった薬の成功例だとか・・・

あと、前回、「即感染」と書いたんですが、個体差があるようで、すぐに「ウガー!」となる人と、ならない人がいるっぽい。

うーん・・・

「dビデオ」で見れます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)